小山ゼミ (Seminar)


小山ゼミで主に取り組むテーマは「異文化マネジメント」。その他、「変化の時代にイキイキ働く」ということについて、組織心理学・キャリア心理学の観点から多面的に学習・研究します。

小山ゼミに関連するキーワードとしては、まずは「企業内の異文化コミュニケーション」。それに加えて、ダイバーシティ、リーダーシップ、上司部下関係、働くモチベーション、キャリア教育なども該当します。これらのことに強い興味関心を持っている学生が、卒業後にその分野のプロフェッショナルになれるように論理的思考と粘り強い人間力を養います。

また、3年次に学術論文大会である「国際ビジネス研究インターカレッジ大会」に出場することを目指します。

JR中央快速線の車内広告(2017年2月の一か月間)



受験生向け冊子「SPACE 2019」(2018年5月)
(※画像をクリックすると拡大します)

受験生向け冊子「SPACE 2018」(2017年5月)
(※画像をクリックすると拡大します)



卒業研究 論文タイトル

 

2018年度

  • インターンシップの期間によるキャリア意識の差 (★優秀卒業論文賞)
  • 部下の上司への認識がLeader-Member-Exchange(LMX)に与える影響
  • 対人接客モチベーションと顧客価値に関するパーソナリティ特性からの検討
  • 「非ゆとり世代」から見る「ゆとり世代」
  • アルバイトと就職活動における勤務先選定理由の違い~内面的動機と外面的動機から考える~
  • アルバイトの自発性に関する研究
  • 大学生の経済的背景とアルバイト関与度の関係性
  • 同調行動をもたらす個人要因と組織要因の検討
  • 大学生における「飲みニケーション」について
  • 教育学部生と一般学部教職課程生における「理想の教師像」の違い
  • 授業中の着席位置と学習意欲および成績の関係性
  • 大学生の図書館利用と学習行動の関係性
  • 部活動における心理的安全と勝率の関係
  • 音楽サークルにおける非継続者の分析
  • 学生におけるファッション意識の差ー非ファストファッション・ブランドの発展に向けてー
  • 東京ディズニーリゾートの顧客リピート要因の分析
  • ホテル・ロビーの空間デザインと第一印象

2017年度

  • 若手社員の困難突破力に関する研究
  • 超早期退職する若者の意識
  • 労働時間貯蓄制度の日本導入における課題分析
  • 若手社員のリアリティ・ショックにおける本人と上司のコミュニケーションについて
  • 学生組織の変化・革新を阻害する要因分析
  • ヨット部の組織構造比較 -強豪4大学の事例調査-
  • 大学生におけるアルバイト意識と学習意欲との関係性 (★優秀卒業論文賞)
  • 大学生のキャリア意識と学習意欲との関係性
  • ペットロス経験における人生観の影響
  • ファンクラブ加入者の意識と行動 -ジャニーズ・ファンを事例に-
  • SNS上におけるセキュリティ管理の意識について

 


3年グループ研究 論文タイトル

 

2018年度

 

  • 異文化シナジーを生み出すリーダーシップ ―日本人上司と外国籍部下の分析―
    (国際ビジネス研究インターカレッジ大会(IBインカレ)提出論文)
  • 子育て中の部下に対するマネジメント
  • 理不尽耐性と不条理耐性 ―体育会学生のキャリア―

 

2017年度

  • 留学生のアルバイトの組織市民行動に与える影響 -モチベーション論と異文化マネジメント論の観点から-
    (国際ビジネス研究インターカレッジ大会(IBインカレ)提出論文)
  • 学生団体における心理的安全を高めるリーダー行動
  • 大学生のアルバイト継続目的・満足度と学業優先度との関係性